AGA対策におすすめのフィンペシア通販情報、良い・悪い口コミも!

AGA治療をするときには、効果が期待できる薬を使いたいものです。
フィンペシアは高い効果があると評判のAGA治療薬です。

 

どのような効果があって、どんなメカニズムで働く薬なのか調べてみました。
上手な使い方や知っておくべきキノリンイエローフリーについても説明してきます。

 

フィンペシアの効果を解説

 

フィンペシアはAGA治療薬としてよく使われる薬です。
男性が悩む脱毛症を治療する薬として開発されました。
毛が抜けていく速度を抑えたり、毛が抜けていく症状を改善したりする効果が期待出来ると考えられています。
実際にいくつかの臨床試験では、他の薬よりも成果が上がっているとの報告もあります。
海外ではフィンペシアの中に含まれているフィナステリドを投薬し続けた人が、抜け毛のスピードが遅くなったという事例がありますよ。
フィンペシアの効果はすぐに表われるわけではありません。
薬を飲んですぐに、毛が抜けなくなることや毛が生えてくることはないことを覚えておいて下さい。
飲み続けて数ヶ月から数年で脱毛症状が改善されていきます。
効果が表われるまでには個人差がありますが、どうしても一定の成果が出るまでは時間がかかります。
早い人だと3ヶ月もすると脱毛症状が緩和する効果が期待出来ますが、人によっては半年以上かかる人もいます。
目先の成果だけにとらわれるのではなく、根気強く治療を行なっていける人におすすめの治療薬です。
しかし、高い効果が期待出来ると評判の薬ですから、最低は12ヶ月程度試し続けましょう。
効果が表われるまで時間がかかってしまいますが、AGAの症状を根本から解決できると言われているのが魅力です。
フィンペシアは男性型脱毛症の解決策として注目されている薬です。

 

フィンペシアのメカニズムについて

 

フィンペシアはどのようなメカニズムで男性の脱毛症を解消してくれるのでしょうか?
この薬にはフィナステリドが配合されています。
フィナステリドとは、髪の毛が脱毛して薄くなっていくことを防いでくれる成分です。
男性の髪が抜けていくのは、毛根の中にある毛を育てる細胞が十分に働かなくなってしまうからです。
健康な毛を育てるのに必要な5-α還元酵素が不足し、毛が抜けやすくなっていきます。
どうしてこのような状況になってしまうかというと、男性ホルモンが関係しています。
テストステロンという男性ホルモンが、毛が抜ける原因となるジヒドロテストステロンへ変化してしまうのです。
男性であり続けるために必要な男性ホルモンが、脱毛症の原因になっているのですから驚きです。
しかしフィナステリドは、男性ホルモンがジヒドロテストステロンへ変化するのを防いでくれます。
フィンペシアを飲み続けていくことで、男性ホルモンが脱毛の原因となる成分へと変わっていく過程を徐々に改善していくことが出来るのです。
配合されているフィナステリドは、体の中にあるホルモンへの影響が小さいと考えられています。
そのためAGA治療薬の中でも比較的処方されやすい薬です。
安心して使うことが出来るので気軽に試せます。
覚えておきたい点として、男性ホルモンと脱毛のメカニズムへ働きかける薬のため、フィンペシアは女性が使うことは出来ません。

 

知っておきたフィンペシア使用の注意点

 

前の項でも説明したように、男性だけが使える薬です。
女性の方は服用しないように気を付けてください。
この薬は肌から吸収されやすいため、女性は触ることも避けた方が良いです。
薬を男性へ渡すときにも直接薬剤へ触れないよう注意しましょう。
もし薬が破損した場合には、掃除の際に女性の肌へ薬が付いてしまわないように注意してください。
フィンペシアを服用するときには、用法と用量を守ってくださいね。
一日に一錠以上は飲まないようにする事が大切です。
ある日、飲むのを忘れたからと言って、次の日に二錠まとめて飲むことをしないようして下さい。
前立腺がんの検診をするときには、検診担当のお医者さんにフィンペシアを飲んでいることを伝えることをおすすめします。
フィンペシアを保存するときには、どうしたら良いですか。
直射日光が直接当たるところや高温になる場所は避けます。
薬剤が破損したり粉砕したりするリスクがあります。
逆に冬に気温が下がりすぎる場所も避けて保存すると良いです。
これまでAGA治療薬を飲んで副作用が出た人や、過敏症の人などはフィンペシアを使用するときや要注意です。
以前にどのような症状が出たかを医師や専門家に相談してから使うようにしましょう。
アレルギー症状がすぐに出る人なども、前もって専門家に相談しておくことをおすすめします。
覚えておきたい別の注意点として、フィンペシアの成果が出る速度や範囲には個人差があることです。

 

覚えておきたいフィンペシアの副作用

 

フィンペシアの別の注意点として副作用があります。
少ないとは言え、人によって表われる副作用について説明します。
例えば、どのような副作用が見られることがあるでしょうか。

 

★肝機能障害
★性機能障害

 

フィンペシアを飲むことによって肝臓に負担がかかり、肝機能障害が表われる人がいます。
肝臓が弱かったり、肝機能障害を遺伝的に持ちやすかったりする人は気を付けてください。
フィンペシアを飲んでいる間は肝臓に負担がかかることを避けるべきです。
お酒を飲み過ぎることなどは避けましょう。
水を多めに飲んで、肝臓に負担を掛けないように意識していきたいですね。
性機能障害が見られるケースもあります。
特に性欲が少なくなることや、勃起機能不全が表われることがあるので覚えておいてください。
フィンペシアに含まれている成分が男性ホルモンの働きを抑えるために、性機能障害が稀に起きることがあるのです。
男性ホルモンが多く分泌されると性欲が高まりますが、男性ホルモンが減ってしまうと性欲も少なくなってしまいます。
しかし、性機能障害が生じるのはフィンペシアを服用した人のうち、数パーセントにすぎないのであまり心配する必要はないでしょう。

 

フィンペシアの効果を感じる使い方

 

フィンペシアの効果を感じやすい正しい使い方は何ですか。
成人男性の場合は、一日一回0.2錠程度を服用して下さい。
0.2錠程度を飲み続けて、体調に問題がないようであれば服用量を増やせます。
最大で一日1錠まで飲むことが出来ます。
1錠以上は一日に飲まないように気を付けましょう。
効果をきちんと感じるには、毎日忘れずに飲み続けることと続けることです。
途中でやめてしまったり、飲み忘れがあったりすると上手く効果が表われてきません。
毎日飲むことを最低でも半年から一年は続けるようにおすすめします。

 

キノリンイエローフリーについての説明

 

フィンペシアを購入する際に気を付けるべきなのは、キノリンイエローフリーかどうかです。
キノリンイエローとはフィンペシアに使われることの多い着色料です。
この着色料は安全性が疑問視されているよう注意成分です。
ですからフィンペシアを購入するときには、キノリンイエローフリーかどうかを確認しなければなりません。
インドから送られてくることが多いフィンペシアですが、キノリンイエローが含まれていることがあります。
またインドから直送されていて、キノリンイエローフリーと言われていても疑わしい製品が多いので注意が必要です。
確実にこの着色料が使われていない製品を選ぶようにしましょう。
安心出来るのは製薬メーカーから直で購入している販売店です。
メーカーと直接取引している販売店の製品は安心して使用できます。

 

フィンペシアの良い口コミと悪い口コミをチェックしておこう

 

フィンペシアの評判についてコメントをチェックしてきます。
最初に悪い口コミを見てみます。

 

悪い口コミ

 

・あまり効果がない

 

フィンペシアを数週間のみ続けていますが、これといった効果が今のところ見られません。
せっかくAGAが改善されることを期待していたのにがっかりです。
まだ薬が残っているので、もう少し続けてみようと思います。(30代男性)

 

・長く続けられない

 

フィンペシアは半年から1年くらい続けないと効果が見られないと言われました。
正直言って長すぎます。
自分は何かを続けることが苦手なので、1年も薬を飲み続けられないです。
もう少し短期間に効果が出る薬だったらいいのにと思いますね。(20代男性)

 

・お酒に弱くなったかも

 

なんだかフィンペシアを飲み続けていたら、お酒に酔いやすくなった気がします。
肝機能障害が出ると言われていましたが、もしかしたらくすりの影響かも知れないです。
ただお酒を飲めなくなったわけではなく、前より弱くなったかなという感じです。
これを機に、肝臓にやさしい生活にしなくちゃいけないですね。(40代男性)

 

良い口コミ

 

・毛が太くなってきた

 

脱毛の症状を抑える薬と言われてフィンペシアを飲み続けていたんですが、なんと毛が太くなってきました。
生えてくる毛が今までよりも太くて、健康になるとはうれしい驚きです。
抜け毛も前より少なくなってきた気がします。
やはり根気強く飲み続けることが大切なんですね。(40代男性)

 

・美容師さんが気がついた

 

薄毛が改善されてきたことに美容師さんが最初に気がつきました。
いつも通っている美容室なので、すぐに分かったのかも知れません。
数ヶ月フィンペシアを飲み続けた効果が出てきたのがうれしかったです。
薄毛が目立たないような髪型にいつもしてもらっていたので、これからはもう少し違うヘアスタイルを試してみようと思います。(20代男性)

 

・自分には合っていた

 

効果は人によると思いますが、フィンペシアは自分にはかなり合っていました。
飲み始めて3ヶ月くらいから、毛がほとんど抜けなくなりましたよ。(30代男性)

 

フィンペシアはAGA治療薬として評判の薬です。
男性ホルモンが原因で起こってしまう脱毛症状を、根本から解決しようと頑張ってくれる薬ですよ。
抜け毛が減ってくる効果が見られるのは、数ヶ月から1年くらい経ってからです。
個人差はありますが、長く飲み続けないと成果が感じられない薬となっています。
それでも色々な臨床試験で良い結果が出ているので頼もしいですね。
フィンペシアは女性は使うことが出来ないですし、触ることも止めた方が良いです。
男性でも人によっては服用することで、肝機能障害や性機能障害が出ることがあることを覚えておいてください。
これらの副作用が出るのは、使用した人のほんの数パーセントに満たない点も知っておきましょう。

TOPへ